読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋に落ちる音がした

ジャニーズとROCKと服をこよなく愛するヲタクが気が向いたときに更新するブログ。

ジャニオタを続けるにあたって

ジャニーズ

 

 

いや、ね。頑張ってジャニオタ続けたい訳じゃないんだけどね。辞めれるなら辞めたいよね。

 

 

って言うけど辞める気もないからジャニオタしてるとこあるけど。

 

 

まあ暇なばばあの戯言ですよ。

 

 

 

 

掛け持ちDDオタってのには変わりはないんだけども。阿部>真鳥になってから、なったきっかけのひとつで思ったこと。

 

 

 

もともとはわたし、どっちかと言えば阿部<真鳥だったんだけども。

 

 

まとくんってさ、関ジュの中では推されてる方ではないし、Funky8のくくりの中でも選ばれない側じゃん?それがなんか見ててしんどいってゆーか。同じラインの子たちの中で選ばれてる子のお仕事とか活躍してるのみて、ただただ羨ましくなる一方で。突然出てきた後輩よりも後ろにいたりすると、「なんでこーなるの???」ともすっごい思っちゃうし。

 

 

でも阿部くんは違くて。

どれだけ端にいても。4人はソロパートがあるのにソロパート貰えてなくても。応援する上での妬みの感情みたいなのはなくて。端でも誰よりも高くジャンプしてたり、誰よりもにこにこ客席をみてたりする阿部くんがだいすきで。

 

 

まとくんは他の子と比べちゃって悲しくなったり、なんで?って思うことが多い。でも阿部くんはそう言うのがあっても、その中でいいとこだったり、素敵!って思えるところを探さなくてもちゃんと見れてて。 

 

 

 

 

やっぱり楽しく幸せな気持ちいっぱいでおたく続けたいし、妬んだりしてるのしんどいなって。比率が阿部>真鳥になったのはここも大きいなあって。

 

 

良くないとこより、良いところを自然と見つけられるって重要だと思いました。

 

 

 

 

 

 

こんなこと言ってても。比率が違うだけで。

どっちもだいすきなんだけどね。